RSS | ATOM | SEARCH
【10周年】2016年のソングオブヘヴン
2016年
岩手県田野畑村野外音楽祭
「ソング・オブ・ヘヴン」の開催決定!


今年は

7月15日〜18日の4日間開催!

今年で、10周年を迎えるSOH

田野畑村やお隣の岩泉のみなさんにも、ずーっと見守られ、支えられてきました。

感謝の気持ちを込めて、今年も、

主催:ブルー・シート&SOH実行委員会(山とケ・福原正登)

で開催いたします!

よろしくお願いいたします!
author:ブルー・シート, category:最新情報, 15:17
-, -, - -
2014年11/29&30日は……
お久しぶりです!

ブルーシート副代表、ケーナです(っ´ω`c)


昨年のイオンモール太田での物産展以来、
あまり三陸鉄道のグッズ販売を行っていませんでしたが、


明日からの二日間、
八王子駅前で行われるビッグイベント!
『8はちアソビ』にて、
三陸鉄道の『鉄道ダンシ』&『鉄道むすめ』のグッズを販売します!


売り上げの一部はブルーシートの活動費に回させていただき、
残り全額を三陸鉄道さんに寄付いたします。

今年4月にようやく全線開通した三陸鉄道。
これからも地元住民の皆様のために走り続けてほしい!
そんな願いもあって、再び物産品を販売することになりました。

当日、イベント内では、
イラストレーター、カズキヨネ先生の映画『薄桜鬼』も上映されるそうです。

そのカズキヨネ先生描きおろしのキャラクター『鉄道ダンシ』!
必見です!

特に今回は、新キャラクター『恋ヶ窪ジュン』くんのグッズも取り揃えました!



よろしければ、ぜひ!
author:ブルー・シート, category:最新情報, 00:32
-, -, - -
「つながれ三鉄」応援メッセージ・アーティスト編(2)
ブルー・シートのメンバーとしても活動する、
音楽ユニット「山とケ」が、昨年9月より、立ち上げたプロジェクト。
「つながれ三鉄プロジェクト」。

彼らのライブに駆けつけた人たちや、
イベント等での呼びかけにより集めた、多くの応援メッセージ。

今年4月6日(日)に行われれる、
三陸鉄道運行再開セレモニーにて、応援幕の引き渡しを行います。

ここでは、山とケの二人があつめた応援メッセージの中から、
いくつか抜粋して、元気が出そうなメッセージをご紹介します。

今回はアーティスト編その2。


『つながれ未来!』
【815-ハチイチゴ- のぶ】


『祝復活』
【815-ハチイチゴ-ううみ】


『全線開通おめでとう!!
 がんばって下さい!!』
【コノハコトノハ】


『辛いね 悲しいね 前なんて向けないね
 それでいいなだよ
 そのまんまのあなたを あなたの心を
 ずっとずっと抱きしめている
 頑張んなくて…いいよ
 そのまんまでいいんだよ
 大丈夫 そばにいるよ 大丈夫♡
 生きていてくれて ありがとう』
【Mama】(神戸市内・匿名歌手)


『沢山の笑顔が
 あふれますように・・・』
【Mean's みゆき】


『一緒にがんばろう!
 東北元気になれ!』
【molls】(寄せ書きは本名を記名)


『三陸鉄道行ってみたいなぁー
 いつか行くよ!!』
【oyuu】


『未来!!
 ヤッホー』
【水野裕志】


『音楽ってすばらしい♡
 開通おめでとうございます!
 ファイトやー』
【中島樹菜】


『祝・三鉄開通
 何があっても何度でも
 立ち上がれる事
 皆が協力する大切さを
 教えてもらいました。
 ありがとう!!』
【歌旅人 Cima】


『すげぇぜ!
 おめでとう』
【中村聖美(Kiyomi)】


『いつまでも走り続けて下さい!!
 美しい景色を ずーとみんなに
 見せて欲しいです。』
『沢山の人達をつないで
 走り続けてけろ〜♪』
【はなおと 仙ちゃん&孝人】
(花巻出身男女ユニット)


たくさんのアーティストのみなさん!
素敵なメッセージをありがとうございました!
4月6日のセレモニーで、山とケが届けます!
author:ブルー・シート, category:最新情報, 15:40
-, -, - -
三陸鉄道、試運転!
岩手県沿岸をはしる、


三陸鉄道が、まもなく全線開通!


今年4月5日と6日には、北リアス線、南リアス線のすべての駅と線路が復旧します!


再開を間近に控えた三陸鉄道が、先日試運転を行いました!


これは、地元岩手県田野畑村の、仮設住宅で生活しているブルーシートの知り合いが3月18日に、島の越で撮影したものです。





いよいよだ、という感じですね。
author:ブルー・シート, category:最新情報, 09:08
-, -, - -
「つながれ三鉄」応援メッセージ・その他編
音楽ユニット「山とケ」が
4月6日(日)の三陸鉄道全線開通セレモニーで、
三陸鉄道に引き渡しを行う予定の、
「つながれ三鉄プロジェクト」の応援幕。

これまで集めたメッセージを抜粋して、
ご紹介します。


『ガンバレ東北!!』
【三遊亭 歌橘】


『みんなえがおでがんばろう』
【織姫ヒメル】(足利市ご当地ヒーロー)


『がんばれ!』
【風天狗リューマイン】(太田市ご当地ヒーロー)


『福島は元気になってきたよ
 三陸もいっしょに元気になろう!!』
【福島県民】


『3回程岩手遊び行きました!
 ご飯がめちゃくちゃ美味かったです!
 近々三陸鉄道おじゃまします!!』
【グランジ 遠山大輔】(吉本興業お笑い芸人)


『ここから!ここから!!
 ここからまた一緒に頑張りましょう』
【グランジ 五明拓弥】(吉本興業お笑い芸人)


『東北魂!!』
【グランジ 佐藤大】(吉本興業お笑い芸人)


『皆で笑顔で幸せな日々を!』
【やるしかない山本】(グランジDVD1万本プロジェクトスタッフ)


++++

みなさん、力強いメッセージありがとうございます!
author:ブルー・シート, category:最新情報, 14:12
-, -, - -
「つながれ三鉄プロジェクト」応援メッセージ・中学生編


神戸市の「本山南中学校」の生徒さんたちのメッセージです。


『転んだから 転び方が分かる
 起きあがれたから 起きあがり方が分かる』


『自分に負けない強さが
 どんな壁をも壊してく』

『がんばりすぎはダメだよ。』


『迷ったら
 立ち止まればいいから!』


『越えらんない高い壁は
 ぶつかって ぶっこわして
 前に進めばいいさ!』

+++++

みなさん、自分なりの言葉で、
岩手の被災された方、
復興に向けて頑張る人々への
エールを書いてくれました。

中学生ならではの、
強く、やさしい言葉がたくさんありました。

本山南中学校で集めたよせがき(2枚)を
預かった私たちも、
心が熱くなる想いでした。

本山南中学校のみなさん、
本当にありがとうございました!

4月6日(日)の
宮古駅で行われる「全線開通セレモニー」にて、
山とケの二人から、
三陸鉄道に引き渡しするまで、大切に保管します。
 
author:ブルー・シート, category:最新情報, 13:48
-, -, - -
「つながれ三鉄」応援メッセージ・アーティスト編(1)
音楽ユニット、山とケが中心となって、

ブルー・シートの活動として行っているのが、

「つながれ三鉄プロジェクト」です。

山とケのふたりが、各ライブ会場で、出演者やお客さんに声をかけ、

2014年4月に全線復旧する、岩手の三陸鉄道にあてたメッセージを募ったもの。

2013年9月から集め始め、4月までに北リアス線全駅分の、16枚を目指しています。(掲載場所や枚数は変更になる可能性もあります)

2014年2月の段階で、応援幕は13枚。

残り3枚となりました。

そんな二人の活動に協力してくれた、みなさんの応援メッセージをいくつか抜粋してご紹介します。

まずは、アーティスト編その1。



ウエタケユキオ
『田野畑また行くからね
 線路はつづくよ!どこまでだって!!』
【ウエタケユキオ】

佐藤亮平
『三陸GO!!』
【佐藤亮平】

えくみ
『演奏しに行くからね!がんばってください』
群馬のうたうたい
【えくみ(さよならカンパニー)】


『開通やったね!』
【さとにい(さよならカンパニー)】


『三陸鉄道ラブ♡
 がんばれ東北!また行くぞうー』
【アベエリカ】

今村竜也
『鉄の道と書いて鉄道』
【今村竜也】

神戸国男
『神戸から・・・
 今 思い出されるのは
 たのしい事やステキな出逢いの数々
 悪い事ばかりじゃ決して無いからね
 今は泣いたらいいんだよ
 叫んだってイイんだよ!』
【神戸国男】

キタムラリョウ
『元気でも
 元気じゃなくても
 とにかく 生きましょう。Peace!!』
【キタムラリョウ】


『楽しみにしています!!』
【尾田健】


『僕は日本の
 海産物が大好きです!』
【夜士郎】


ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。
4月6日の開通セレモニーで、山とケの二人から、三陸鉄道株式会社に贈呈いたします。
 
author:ブルー・シート, category:最新情報, 00:53
-, -, - -
山梨レポート
残雪38センチ。

援軍が来て庭に通路が出来た。
ありがたい。

でも、やはり通じない物足りなさが…。

(2/28)
author:ブルー・シート, category:最新情報, 02:15
-, -, - -
02月26日山梨県北杜市レポート
東京から、山梨県北杜市に活動拠点を移したブルーシート代表『角田四郎』が、

2月中旬の豪雪災害にみまわれ、

現地の様々な状況を報告します。

2月26日


山梨県北杜市レポート




お地蔵さん発掘作業完了。

さっそくお婆さんがお供え物を持って来ました。

田舎の人にとっては大切な心のよりどころになっている地獄尊です。

早く元の姿に戻してあげるのもボランティアかな?
author:ブルー・シート, category:最新情報, 17:01
-, -, - -
山梨県北杜市レポート2月22日〜26日
活動拠点を山梨県に移した、ブルー・シート代表「角田四郎」の自宅の被害状況です。

以下の文章は、角田四郎が実際に某SNSでつぶやいた報告内容を転載しています。




午後から庭に通路を作る除雪作業です。まだ60センチありますし、硬くなっているので大変です。来週から気温が上がる予報。急激な雪解けは二次災害を生む可能性があると思う (02月22日)
山梨県災害情報NEW耳「ワイン王国存亡の危機」葡萄の木は苗から育てて出荷可能な状態になるには20年と言われています。今度の大雪で勝沼の葡萄園の葡萄は実に80パーセントが幹の部分から折れて壊滅状態です。ハウスが倒壊したので、残った木も寒さで駄目になる可能性があります。勝沼ワインも幻になるのか?(02月22日)


山梨県北杜市レポート。
生活上の困難は解消されつつある。
雪は今朝の冷え込み(マイナス10℃)で殆んど変化なく60センチ。
屋根ね下ば近づけない。凶器降ってくる。(02月23日)
 

ビリー・ホリデーの遺作で彼女自身のレコーディングを発表しないまま世を去った幻の名曲がある。
最後までビリーの伴奏をつとめたマル・ワルドロンによって発表された曲です。
今聴きたい。いや、聞こえて来ます。(02月23日)


山梨県北杜市からレポート。車の後ろの雪かき完了。
50センチの残雪を運び出しての作業ですからこれで半日以上かかります。
気温が5℃まで上がり土手が見えて来ました。
写真で見える3種類のスコップが必要です。プラスチック製は今の雪には不向きです。
重く硬いので割れてしまいます。(02月25日)


山梨県北杜市レポート 豪雪直後から気になって探していたお地蔵さんを老人から聞いて堀当てました。
今日は道路わきの積み上げられた雪の中からこのお地蔵さんを出して上げます。(02月26日)

author:ブルー・シート, category:最新情報, 13:45
-, -, - -